ミスうねめブログ|郡山市観光協会

ミスうねめブログ

「奈良采女祭」に参加しました

2016.09.19

今回は、郡山市親善使節団の一員として「奈良采女祭」に参加した第52代ミス郡山、国嶋あかねさんと矢吹栞さんのレポートをお届けします。

奈良 (101).JPG

【写真:花扇奉納行列開始前に天平衣装を身にまとった郡山市親善使節団】 


第52代ミス郡山の国嶋あかねでございます♪

 

ミス写真( 私は914日~16日の3日間、姉妹都市である奈良市で開催される采女祭に参加させていただきました。花扇奉納行列では、天平衣装に身を包んだ郡山市親善使節団を含む総勢約200名が市内を練り歩いた後、厳かな花扇の奉納神事が行われました。

 

 神事終了後は、ミス奈良の方などと共に猿沢池に浮かぶ管絃船に乗り、幻想的な雰囲気の中池をめぐりました。心配されていた天候も、皆様の思いが届き、雲の合間から月を臨むことができました。普段味わうことの出来ない幸せな時間を過ごさせていただき、一生忘れられない貴重な経験となりました。その他、観光名所なども視察させていただき、外国人観光客が多い奈良ならではの多くの工夫が凝らされていて、大変勉強になりました。

 

 あっという間の3日間でしたが、温かく迎えていただいた奈良市の皆様には感謝申し上げます。今後とも、お互いの益々の発展と、姉妹都市として素敵な関係が続いていくことを強く願い、私もミスの活動を通して出来ることを精一杯全うしたいと思います。

 

 奈良市の皆様、本当にありがとうございました!


第52代ミス郡山の矢吹栞でございます!

 

管絃船の儀 (12).JPG 今回私は914日から16日までの3日間、郡山親善使節団として姉妹都市である奈良市を訪れ、中秋の名月の15日には「奈良采女祭」に参加させていただきました。

 

 多くの方が天平衣装に身を包み、花扇奉納行列に参加し、奈良の歴史ある街並みを目にしながらみなさまからの多くの温かいお言葉をいただきました。

 

 雲の合間から見え隠れする満月の元、「管弦船の儀」が行われ、猿沢池の周りを管弦船で二周いたしましたが、 幻想的な雰囲気を味わうことができ大変貴重な体験をさせていただきました。まるで奈良時代にタイムスリップしたような気持ちになりました。

 

 3日間、奈良市の方々から心からのおもてなしと歓迎をしていただき、奈良の歴史と文化に触れ素敵な時間を過ごさせていただきました。心より感謝申し上げます。この3日間で感じたおもてなしの心を今後の活動に活かしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

「第52代ミスうねめ」です!皆様の応援よろしくお願いいたします!

2016.07.20

52th_miss_uneme_all.JPG皆様はじめまして、第52代ミスうねめです。

(写真左から)

増子千晶、佐藤綺音、國嶋あかね、鈴木るな、宮川亜莉沙、矢吹栞

 

6月4日の審査会で伝統ある「ミスうねめ」に選ばれましたた私たち6人全員揃っての初の公式行事として、7月19日、内堀雅雄福島県知事、品川萬里郡山市長、県内の新聞社、テレビ・ラジオ局を訪問し、郡山うねめまつりをPRしました。

内堀知事、品川市長には、「私たちを見て、全国に郡山の元気を感じていただけるように、全国で頑張ります」と決意を伝え、温かな握手で激励いただきました。

 

全員で力を合わせて一年間頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いいたします!

 

<郡山うねめまつり情報>

矢吹 

今年で52回目を迎える郡山うねめまつりは、8月4・5・6日の3日間、郡山市のシンボルロードである駅前大通りを中心に、全市をあげて盛大に開催されます。郡山の元気を発信し、全国からまつりにおいでいただくことが、地域復興の早道と考えております。
 
 
宮川
4日はミスうねめの市内パレード、うねめ供養祭、ご神火リレー、ちびっこうねめまつりが行われます。5日にはミスの交代式、5日・6日の 両日には、郡山三大美女「安積(あさか)采女(うねめ)・静(しずか)御前(ごぜん)・萩(はぎ)姫(ひめ)」によるパレード、またメイン行事である踊り流しが行われます。
 
 
鈴木
踊り流しでは、10尺のうねめ太鼓の演奏とユーモラスな「ひょっとこ踊り」もあり、まつりを盛り上げます。
皆さんも私達と一緒に踊り流しに参加しましょう!
 
 
國嶋
この他にも、駅前広場では、『ゆかたdeうねめコンテスト』が5日・6日の両日開催されます。  
賞品もたくさん用意しておりますので、大勢の ご参加をお待ちしております。
 
 
佐藤
恒例の「ゆるキャラタウン」を今年も開催します。県内からゆるキャラが集合して子供たちに楽しんで頂きます。
浴衣を着て来店すると特典が受けられる「ゆかた de トクトク」も開催されます。
お気に入りの浴衣に着替えて、郡山最大の夏祭り「うねめまつり」にお越しください。
 
 
増子
うねめまつりに先立って、7月27日から31日までの5日間、
開成山公園を会場に、サマーフェスタIN KORIYAMA 2016「ビール祭」が開催されます。
本場ドイツのバンドを招いて行われる、国内最大級の特設ビアガーデンです。
「音楽都市郡山」ならではの多彩なステージをご用意しております。
夏空のもと、キリッと冷えたビールと美味しい料理をお楽しみ下さい。
 
 
全員
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!
 
 
詳しくは、郡山うねめまつり特設ウェブサイトをご覧ください。

 

「フルーティアふくしま」1周年記念イベント♪

2016.05.05

こんにちは。第51代ミス郡山の小城詩織です!

フルーティア1周年1.jpg4月23日に走るカフェ「フルーティアふくしま」の1周年記念イベントが郡山駅であり、そのお祝いに私も参加させていただきました。いつもは「フルーティアふくしま」として走る列車が、この日は特別に「カクテルトレインバー」へと変わり運行しました。

ホームでは生演奏による音楽が流れ、華やかな雰囲気の中カクテルトレインバーのお出迎えをしました。Happy Birthdayの曲に合わせて大きなケーキも登場しお祝いムード一色でした♪

 

フルーティア1周年2.jpg
私は乗客されるお客様に郡山市の観光パンフレットとがくとくんのセンスをお渡ししました。
そしてもう一つ!昨年、郡山市の逢瀬町にできたワイナリーで作られたシードルを振る舞いました^^
甘く良い香りがし、機会があれば今度飲んでみたいです!


私の初めてのミスうねめとしてのお仕事が郡山駅から初まり、それからミス郡山へと変わり、各地を周りたくさんの出会いと色んな経験をさせていただきました。そしてもうすぐで任期の1年を迎えようとする中、最後になるであろうお仕事もまた同じ郡山駅で締めくくれて嬉しく思います。
この1年、微力ながらも私なりに郡山の魅力を発信してこれたと思います。また楽しく活動してこれたのも関わってくださった皆さまのおかげです。この場を借りて感謝の気持ちとお礼を述べたいです。ありがとうございました!

 

 

フルーティア1周年4

アフターDC直前北海道・東北観光キャラバンで福島の魅力をPR♪

2016.03.11

こんにちは!第51代ミス郡山の佐藤朋美でございます。

 

 

1_280307.JPGのサムネイル画像アフターDC開催を直前に控えた3月7日(月)と3月8日(火)の二日間行われた「北海道・東北観光キャラバン」に参加し、福島県の魅力が詰まった観光パンフレットやノベルティをお配りしてきました。

 

北海道では、札幌駅と函館駅の二ヶ所にお邪魔させていただきました。札幌駅では、始まる前からたくさんの方々が集まってくださり、たくさんの人に福島県の魅力を知っていただけて、とても嬉しかったです。
函館駅では、多くの外国人旅行者の方にもパンフレット等を手に取っていただけました(^_^)

 

 

 

2_280307.jpgのサムネイル画像地元の方からは「福島行ったことあるよ」、「今度福島に遊びに行こうと思ってるの」、「寒い中ご苦労様ね」などと温かな励ましの言葉をたくさんいただきました。また、青森駅でも同様に観光パンフレット等をお配りしました。皆様、お忙しい中足を止めてくださり、多くの方に福島について興味を持っていただくことができたと思います。

 

この二日間、たくさんの方々の温かいお言葉のおかげで、元気にそして笑顔で活動することができました。今後もたくさんの人に福島県の魅力を知っていただけるようこれからも頑張ってPRしていきたいと思います!

 

3_280307.jpgのサムネイル画像

 

 

 

「奈良采女祭」〜中秋の名月の下 采女がつなぐ友好〜

2015.10.14

今回は、郡山市親善使節団の一員として「奈良采女祭」に参加した第51代ミス郡山、佐藤朋美さんと千葉薫さんのレポートをお届けします。

【写真:花扇奉納行列開始前に天平衣装を身にまとった郡山市親善使節団】  sisetudan.JPG

こんにちは!第51代ミス郡山の佐藤朋美でございます♪

 uneme1.JPGのサムネイル画像9月26日から28日までの3日間、郡山市の親善使節団として、姉妹都市である奈良市を訪れ、「奈良采女祭」に参加させていただきました。


「奈良采女祭」は、毎年中秋の名月に行われています。とても綺麗な満月が猿沢池に映し出され、とても感動的でした。多くの奈良市の皆さんが見守るなか、「管絃船の儀」が行われ、管絃船に乗り、猿沢池に浮かぶ流し灯篭の間をぬって2周させていただきました。幻想的な雰囲気の中、とても貴重な体験をすることが出来ました。また、3日間を通し奈良の歴史や文化に触れあいながら、奈良市の皆さんの心温まるおもてなし、歓迎をしていただき、嬉しかったです。


今後も、郡山市と奈良市が互いに支え合い、より良い友好関係が築ける姉妹都市であり続けることを心から願っています。奈良市の皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは!第51代ミス郡山の千葉薫でございます♪

uneme2.JPG今回私は、姉妹都市である奈良市に行き、中秋の名月に合わせて行われた「奈良采女祭」に参加させていただきました。


私たち郡山市親善使節団を含め多くの方が天平衣装に身を包み采女祭花扇奉納行列に参加しました。衣装を着て古都奈良を歩いていると、奈良時代を生きた采女の気持ちになれた気がしました。


お天気にも恵まれ、夜は雲ひとつない綺麗な中秋の名月のもと、「管絃船の儀」が行われました。多くの方に見守られながらの乗船は緊張もありましたが、それを上回るほどの幻想的な気分を味わうことができました!


他にも奈良の歴史ある文化を感じる体験をたくさんさせていただいて、また奈良市の皆さんの心づくしの歓迎に感激してばかりの3日間でした。私もこのような素敵なおもてなしの心を今後の活動で伝えていきたいと思います。奈良市の皆さん、本当にありがとうございました。(*^o^*)!


 

郡山市の観光スポットをご案内

さくら物語〜郡山の桜〜

イベント・祭・花暦情報

観光movieチャンネル

メールマガジン配信中