ミスうねめブログ

毎年選ばれる郡山の観光大使
ミスうねめのブログです。

郡山へ行こう! > ミスうねめブログ > 「奈良采女祭」に参加しました

「奈良采女祭」に参加しました

「奈良采女祭」に参加しました

2016.09.19

今回は、郡山市親善使節団の一員として「奈良采女祭」に参加した第52代ミス郡山、国嶋あかねさんと矢吹栞さんのレポートをお届けします。

奈良 (101).JPG

【写真:花扇奉納行列開始前に天平衣装を身にまとった郡山市親善使節団】 


第52代ミス郡山の国嶋あかねでございます♪

 

ミス写真( 私は914日~16日の3日間、姉妹都市である奈良市で開催される采女祭に参加させていただきました。花扇奉納行列では、天平衣装に身を包んだ郡山市親善使節団を含む総勢約200名が市内を練り歩いた後、厳かな花扇の奉納神事が行われました。

 

 神事終了後は、ミス奈良の方などと共に猿沢池に浮かぶ管絃船に乗り、幻想的な雰囲気の中池をめぐりました。心配されていた天候も、皆様の思いが届き、雲の合間から月を臨むことができました。普段味わうことの出来ない幸せな時間を過ごさせていただき、一生忘れられない貴重な経験となりました。その他、観光名所なども視察させていただき、外国人観光客が多い奈良ならではの多くの工夫が凝らされていて、大変勉強になりました。

 

 あっという間の3日間でしたが、温かく迎えていただいた奈良市の皆様には感謝申し上げます。今後とも、お互いの益々の発展と、姉妹都市として素敵な関係が続いていくことを強く願い、私もミスの活動を通して出来ることを精一杯全うしたいと思います。

 

 奈良市の皆様、本当にありがとうございました!


第52代ミス郡山の矢吹栞でございます!

 

管絃船の儀 (12).JPG 今回私は914日から16日までの3日間、郡山親善使節団として姉妹都市である奈良市を訪れ、中秋の名月の15日には「奈良采女祭」に参加させていただきました。

 

 多くの方が天平衣装に身を包み、花扇奉納行列に参加し、奈良の歴史ある街並みを目にしながらみなさまからの多くの温かいお言葉をいただきました。

 

 雲の合間から見え隠れする満月の元、「管弦船の儀」が行われ、猿沢池の周りを管弦船で二周いたしましたが、 幻想的な雰囲気を味わうことができ大変貴重な体験をさせていただきました。まるで奈良時代にタイムスリップしたような気持ちになりました。

 

 3日間、奈良市の方々から心からのおもてなしと歓迎をしていただき、奈良の歴史と文化に触れ素敵な時間を過ごさせていただきました。心より感謝申し上げます。この3日間で感じたおもてなしの心を今後の活動に活かしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

カレンダー

【2017年04月】
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ