ミスうねめブログ

毎年選ばれる郡山の観光大使
ミスうねめのブログです。

郡山へ行こう! > ミスうねめブログ

ミスうねめブログ

がくとくんバンド feat.ミス郡山 in 全国都市緑化鳥取フェア〜ありがとうって伝えたくて〜

2013.10.04

ミスうねめツインボーカル!がくとくんはベーシスト9月28日に姉妹都市の鳥取市で開催されている全国都市緑化とっとりフェアで、郡山の観光物産、農産物のPRとシティプロモーションを行いました。

今回のプロモーションの目玉は、郡山市イメージキャラクター「がくとくん」率いる「がくとくんバンド」のステージイベント!がくとくんがベース、妹のおんぷちゃんがキーボード、そしてミス郡山の伊藤はるかさんと大河原涼さんがツインボーカル♪

フェアに参加した様子を、ミスの2人がお伝えします!

 皆さん、こんにちは。ミス郡山の伊藤はるかです♪ 
初めての鳥取でたくさん感動と温かさに触れられました。
ステージイベントでは、楽器が演奏出来るゆるキャラ、われらが「がくとくん」率いるバンドの素敵な演奏を披露しました。会場が楽しさに包まれたと思いますよ。
また、物産フェアではたくさんの方々と触れあうことができました。
「郡山銘菓」はやっぱり老若男女問わず人気が高いですね♪
農産物も郡山のお米あさか舞やブランド野菜のおんでんかぼちゃ、佐助ナス、ハイカラリッくん(ネギ)もたくさんの方に買っていただきました。
鳥取の皆さんには郡山の美味しいものや音楽都市であるという事をPRできたと思います♪
これからももっとたくさんの方々と触れ合って自分が伝えたい事を伝えていきたいなと思ったフェアでした。

 「ありがとうって伝えたくて〜♪」  抽選会で特賞の磐梯熱海温泉旅館宿泊券を当選された方と記念撮影こんにちは!ミス郡山の大河原涼です♪ 
今回、鳥取フェアに参加させていただき、ステージではがくとくんバンドのヴォーカルを担当させていただきました!人生初の経験であり不安もありましたが、鳥取の皆さんが温かく迎え入れてくださったおかげで、楽しく歌うことができました。
  がくとくんバンドでは1曲目に「ありがとう」、2曲目に「花は咲く」、最後に「I love you,I need you ふくしま」の3曲をお届けし、震災後たくさんのご支援をいただいた鳥取の皆さんに「ありがとう」、そして「I LOVE YOU,とっとり!」という気持ちを伝えられたと思います。最後の曲では、鳥取の皆さんと一緒に手拍子をして歌ったことで、一体感がうまれ、私自身、涙が出そうになるほど感動的なステージとなりました!
 皆さんに感謝です。ありがとうございました(*^_^*)

  ※このフェアでは、磐梯熱海温泉旅館ありのみ会の片桐栄子さん(華の湯女将)、郡山農業青年会議所の松井文宏さんと藤田浩志さん、小島市議会副議長、吉崎副市長も参加。鳥取の皆さんに感謝の気持ちを伝えるとともに、地元ケーブルテレビの密着取材を受けるなど「チーム郡山」として一体となって郡山をPRしてきました!

抽選会で特賞「磐梯熱海温泉旅館宿泊券」当選された方と記念撮影「郡山の美味しいお菓子おすすめですよ」地元ケーブルテレビのインタビュー。笑顔で郡山をPR♪鳥取のゆるキャラ「とりピー」と。「ふわふわでやわらか〜い」

「ハイウェイフェスタ2013」<仙台市勾当台公園>でPR!(阿部千夏)

2013.09.23

こんにちは、ミス郡山の阿部千夏です。

 

ステージでのPR。とっても緊張しました。9月21日・22日、仙台市で行われたハイウェイフェスタ2013に出展した観光物産フェアに参加しました!

2日間ともとっても良い天気!たくさんの皆さんで会場は大盛況でした。

県外での観光物産キャンペーンはミスになって初めてだったので、とても緊張しましたが、ステージ上にも立たせていただいて、たくさんの皆さんの前で郡山をPRしてきました!

郡山ブースは工房高田さんの「バランスとんぼ製作体験」!子ども連れのお客様に大好評でした。

郡山のパンフレットもたくさんの方にお配りしてきました。仙台は近いので、郡山に遊びに来ていただくきっかけになったらうれしいです。

これからのキャンペーンでも、たくさん郡山の魅力をPRしてきます!

 

八重たんも参加していました。子どもたちに大人気だった竹とんぼづくりたくさんの方に郡山をPRしました。

姉妹都市「奈良采女祭」〜中秋の名月の下友好を深める〜(大河原涼、本多遥)

2013.09.21

9月19日、中秋の名月に合わせて、姉妹都市の奈良市で開催された「奈良采女祭」。品川市長を団長とする郡山市親善使節団の一員として采女祭に参加した第49代ミスうねめ、大河原涼さんと本多遥さんのレポートをお届けします。【写真:花扇奉納行列開始前に天平衣装を身にまとった郡山市親善使節団】

20130919top.JPG

 

こんにちは。第49代ミスうねめの大河原涼です。

2013091901.JPG今回、私は郡山市の姉妹都市である奈良市の「采女祭」に参加させていただきました!

まず、春日大社と興福寺へ行き、普段は入ることができない場所まで見学させていただきました。奈良の伝統的な建物は、手間がかかっているからこそ美しい姿が保たれているのだと分かり、その美しさに心を打たれました!

その後、時代衣装に着替え花扇奉納行列に参加させていただきました。奈良市民の方々に「遠方から来てくれてありがとう」と声をかけていただき、とても嬉しかったです♪

夜の管絃船の儀では、南都楽所の奏する雅楽が流れる中、管絃船に乗り、猿沢池に浮かぶ40余りの流し灯籠の間をぬって池を2周させていただきました。

 輝く真ん丸の中秋の名月のもと、奈良市民の皆さんが見守るなか乗船させていただき、奈良時代にタイムスリップしたかのような幻想的な雰囲気を感じることができました♪

これらの経験は、私の一生に残る思い出となりました。

今後も、郡山市と奈良市が互いに温かく支え合えるような姉妹都市であり続けて欲しいです。奈良市民の皆さん、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは。第49代ミスうねめの本多遥です。

 

2013091902.JPG9月18日から20日まで、姉妹都市の奈良市に行き、釆女祭に参加させていただきました。

 采女祭は毎年中秋の名月の日に行われます。猿沢池に映る月は本当にきれいでした。

その美しい月下、菅絃船に乗船しているときや花扇奉納行列のときなど、たくさんの方々に温かく歓迎していただき、嬉しかったです。

 郡山のうねめまつりとはまた違う奈良の釆女祭を楽しめました。この他にも奈良の歴史や文化に触れることができ、良い経験ができました。鹿もたくさんいて可愛かったですよ♪

これからも姉妹都市として、よりよい友好関係が続くといいと思います。

 奈良の皆さんのおもてなし、本当にありがとうございました。この3日間を通してまた奈良を訪れたいと思いました。

 

091901.JPG091902.JPG091904.JPG091905.JPG091906.JPG091907.JPG091903.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考】郡山市と奈良市は「采女伝説」がとりもつ縁で1971年8月5日姉妹都市を締結しました。以来、「郡山うねめまつり」と「奈良采女祭」相互に親善使節団を派遣するほか、観光・経済・文化・スポーツなどを通して親交を深めています。東日本大震災においては、奈良市から震災後すぐに救援物資が届けられたのを皮切りに、これまでたくさんの物資や見舞金、災害対応業務への職員派遣、さらには「子育て支援プログラム・リフレッシュNARA」の実施など、物心両面にわたり温かいご支援をいただいています。

 

奈良采女祭について詳しくは下記URLをご覧ください。

http://www.kasugano.com/kankou/autumn/uneme_matsuri.html

 

 

 

地域の力コレクション2013秋<新宿駅西口>でPR!(伊藤はるか)

2013.09.20

東京の皆さんに郡山の美味しいものをPR!こんにちは、ミス郡山の伊藤はるかです。

9月17日~19日、JR新宿駅西口で、ミスになって初めて県外での観光物産キャンペーンに参加しました。

このイベント「地域のちからコレクション2013秋」への出展は郡山市でも初めてだそうです。

新宿駅は本当に人が多くて、郡山のお菓子、薄皮饅頭やままどおる、ゆべしもたくさんの人にお買い上げいただきました!

お昼時は、ビジネスマンのお客様も多く来場されて、あさか舞のおにぎりは大好評でしたよ!

今回は初めてで緊張しましたが、たくさんの皆さんに郡山のPRができたと思います。とても良い経験になりました。

これからも郡山の元気を発信していきます!

 

ポスターやパンフレットで観光PR。次は本物のがくとくんと一緒にPRしたいな。やっぱり新宿!たくさんの人にご来店いただきました。ご試食も大好評でした。

大島中の橋商店街フェアでPR!(小林佳央)

2013.08.26

こんにちは、ミス郡山の小林佳央(こばやしかな)です。

「郡山銘菓」完売しました!ありがとうございます。8月24日と25日、ミスになって初めて観光物産キャンペーンに参加しました。

会場は東京都江東区の大島中の橋商店街です。

この商店街では、東日本大震災後、毎年地元商店街のお祭りに呼んでいただいて、郡山の応援フェアしていただいているんですよ。とてもありがたいです。

「去年も買いに来たんだよ」、「郡山の食べ物はおいしいよね」などなど、たくさんの方から優しく声をかけていただきました。

子どもたちが新鮮なキュウリやトマトを買ってくれたり、ままどおるや薄皮饅頭、ゆべしなど郡山のお菓子も完売して、支えてくれる人が全国にたくさんいるんだということを実感して、とてもうれしく思いました。

また、応援してくれている商店街の皆さんとも交流ができて充実した2日間でした。

県外でのキャンペーンでPRしたのは今回が初めてだったので、今後も全国の皆さんに郡山の魅力や、復興に向けて元気に頑張っていますよ!ともっと発信していきたいと思います。

 

 

トマトとキュウリも大人気でした。東京の子どもたちがキュウリを丸かじりしてくれました。うれしい。応援してくれる商店街の皆さんと交流できました

 

 

カレンダー

【2017年04月】
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ