ミスうねめブログ

毎年選ばれる郡山の観光大使
ミスうねめのブログです。

郡山へ行こう! > ミスうねめブログ > 「奈良采女祭」〜中秋の名月の下 采女がつなぐ友好〜

「奈良采女祭」〜中秋の名月の下 采女がつなぐ友好〜

「奈良采女祭」〜中秋の名月の下 采女がつなぐ友好〜

2015.10.14

今回は、郡山市親善使節団の一員として「奈良采女祭」に参加した第51代ミス郡山、佐藤朋美さんと千葉薫さんのレポートをお届けします。

【写真:花扇奉納行列開始前に天平衣装を身にまとった郡山市親善使節団】  sisetudan.JPG

こんにちは!第51代ミス郡山の佐藤朋美でございます♪

 uneme1.JPGのサムネイル画像9月26日から28日までの3日間、郡山市の親善使節団として、姉妹都市である奈良市を訪れ、「奈良采女祭」に参加させていただきました。


「奈良采女祭」は、毎年中秋の名月に行われています。とても綺麗な満月が猿沢池に映し出され、とても感動的でした。多くの奈良市の皆さんが見守るなか、「管絃船の儀」が行われ、管絃船に乗り、猿沢池に浮かぶ流し灯篭の間をぬって2周させていただきました。幻想的な雰囲気の中、とても貴重な体験をすることが出来ました。また、3日間を通し奈良の歴史や文化に触れあいながら、奈良市の皆さんの心温まるおもてなし、歓迎をしていただき、嬉しかったです。


今後も、郡山市と奈良市が互いに支え合い、より良い友好関係が築ける姉妹都市であり続けることを心から願っています。奈良市の皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは!第51代ミス郡山の千葉薫でございます♪

uneme2.JPG今回私は、姉妹都市である奈良市に行き、中秋の名月に合わせて行われた「奈良采女祭」に参加させていただきました。


私たち郡山市親善使節団を含め多くの方が天平衣装に身を包み采女祭花扇奉納行列に参加しました。衣装を着て古都奈良を歩いていると、奈良時代を生きた采女の気持ちになれた気がしました。


お天気にも恵まれ、夜は雲ひとつない綺麗な中秋の名月のもと、「管絃船の儀」が行われました。多くの方に見守られながらの乗船は緊張もありましたが、それを上回るほどの幻想的な気分を味わうことができました!


他にも奈良の歴史ある文化を感じる体験をたくさんさせていただいて、また奈良市の皆さんの心づくしの歓迎に感激してばかりの3日間でした。私もこのような素敵なおもてなしの心を今後の活動で伝えていきたいと思います。奈良市の皆さん、本当にありがとうございました。(*^o^*)!


 

カレンダー

【2017年10月】
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ